BLOG

#hobby

2021/09/02

多趣味

タイトルの通り、私は多趣味です。

 

そして今日は、私にとって10代最後の日。
明日で20歳になる訳です。

 

そして急に、今現在の趣味趣向を書き留めておきたいと思いました。
なので、何となくだけど挙げていきます。

 

 

 

齋藤飛鳥

素直に推しを見ているだけで幸せ。
元気や生きる活力を貰っている。

 

私の推しの決め方に、容姿のタイプの有無は前提条件ではあるものの、最終決定の要因にはなりません。

 

とは言え、「いやいや、齋藤飛鳥って100%顔ですやん」というブーイングが飛ぶでしょう。

それについての弁解は、前のブログで綴ったので省略します。

 

 

音楽

ジャンルに問わずとにかく好き。
暇さえあればと言うか、常にBGMとして流しながら生活している。

 

ながら勉強は頭に入らないというのは、重々承知しております。しかし私の場合、作業に集中出来ているか否かの判断材料に用いているんです。
没頭出来ていれば、音楽は頭に全く入って来なくなる。逆に出来ていなかったから、ガンガン頭に音楽が流れてくる。これを基準に自分の集中力を把握しています。

 

勿論、ちゃんと聴く時もあります。好きで聴いていた歌の歌詞を改めて見ると、結構刺さるフレーズがあったりして面白いです。

 

歌うのも好きだけど、カラオケに行くと必ず感情が籠ってないと言われます。所謂、採点は高いけど上手く聞こえない微妙な人。

 

 

聴く機械にも、それなに拘ってお金を費やしてきました(AirPods、SONY WH-1000XM3、SHURE se215)。レコードが欲しいという想いが2年以上前から心の片隅で体育座りしているけど、中々手を出せていません。

 

アコギとドラムに関しては、中学生の頃から始めようか迷っているうちに、気づけば大学生になっていました。(優柔不断ランキング世界一)。

 

 

正直好きなアーティストが多過ぎて、殆どが広く浅くになってしまっているのが現状。深く掘るアーティストを決めたいと思っているけど、中々絞れない。でもそれは全てのアーティストが素敵なのが悪いのであって、私のせいではありません(言い訳の極み)。

 

 

【好きな曲】
・やさしさとは (乃木坂46)
・Slumberland (King Gnu)
・プラトー (サカナクション)
・世界の秘密 (Vaundy)
・強盗と花束 (ヨルシカ)
・Actor (LUCKY TAPES)
・藍色のMonday (私立恵比寿中学)
・ツキマシテハ (Mrs. GREEN APPLE)
・芝居 (My Hair is Bad)
・蒼き日々 (Plenty)
・これだけで十分なのに (TOCCHI)
・二人セゾン (欅坂46)

 

 

 

フリースタイルフットボール

親の影響で小1から高3までサッカー部に所属していました。
サッカーは好き。でも、極度の気にしいな性格の私は、集団行動が好きではない。圧倒的矛盾。

 

そこで出会ったのがリフティング。
正直リフティングの上手さとでサッカーの上手さは、直接的に比例するとは言い難いです。
それでも1人で黙々練習して、どんどん出来る技が増えていくのが楽しかった。

 

 

一旦始めてしまうと、没頭して時間が経つのを忘れてしまいます。多分、制限が無いと永遠やれる。でも没頭から抜けた後には、他のことをやる気力と体力を使い切ってしまう。そのため、最近は30分と自分で制限を掛けています。

 

他人に見せたことは1度も無いし、きっと今度も無いと思います。
本当に単純。自分が好きだからやっている。
だからこそ、こんなに夢中になれているんだろうけど。

 

 

いままでは、実家ではド田舎にある家の前で夜遅くまでやっていました。しかし上京してから知ったのですが、東京の公園はボール禁止の所が多くて萎えてます。
でも、めげない。近くの河川敷まで散歩して、2日に1回30分は続けてやる。

 

 

 

読書

小さい頃は本を読むのは好きだったけど、サッカー少女になってからは疎遠に。
そんな私に再度熱を付けてくれたのは、飛鳥ちゃんでした(影響受けすぎ)。

 

読み始めたら、1日で読み終えてしまう位止まらなくなります。でも、本を手に取るまで少し時間は掛かる。

 

特に朝井リョウも貫井徳郎、伊坂幸太郎が好きです(n回目の飛鳥ちゃん影響)。

 

 

読書は、様々な良い効果を得られます。

1番は人生の選択や悩み、知識を先人から教えてもらえること。たった500円~1500円程度で先人が生きた上で得た知見を享受して貰えるなんて、破格すぎると思いませんか。小説を読めば、自分以外の人生を疑似体験することだって出来ます。

 

でも、現代人はどんどん読書をする習慣が失われているのが現状。大概の人は、スマホの中でその時にたまたま拾った石ころで満足している。そのお陰で、売られている洗練された宝石を買おうとしない。

 

現代は、面白い動画が無料で見放題という世の中ですものね。そう考えると、1冊1500円を高いと思ってしまうのも無理はないとも思うのが、正直な所ですけど。

 

でもだからといって、時代の発展で受け継がれるべきものが徐々に透過してきていることは悲しい。まあ、自分にはどうしようも出来ないんですけどね。

 

 

また、最近見たアニメで読書によって得られる効果を新たに知りました。

 

PSYCHO-PASSで槙島聖護が言っていたことです。

 

本はね、ただ文字を読むんじゃない。自分の感覚を調整するためのツールでもある。調子の悪いときに、本の内容が頭に入ってこないことがある。そういうときは、何が読書の邪魔をしているか考える。調子が悪いときでも、スラスラと内容が入ってくる本もある。なぜ、そうなのか考える。精神的な調律、チューニングみたいなものかな。
調律する際大事なのは、紙に指で触れている感覚や、本をぺらぺらめくったとき、瞬間的に脳の神経を刺激するものだ。

 

読書に瞑想的な要素を組み合わせたこの考え方は、スーッと自然に頭に入ってきしました。
自分が本を読む大きな理由はこれだ。意外なところで言語化されて超スッキリ。

 

私にとって読書は、自分の心が乱れているかの確認をするため行為。加えて、乱れた心を整える行為にもなっていることに気が付きました。

 

PSYCHO-PASSはアニメとしても面白いから、オススメです。

 

 

【書籍】
・乱反射 (貫井徳郎)
・逆ソクラテス (伊坂幸太郎)
・ままならないから私とあなた (朝井リョウ)
・僕の隣で勝手に幸せになってください (蒼井ブルー)
・最高の体調 ACTIVE HEALTH (鈴木裕)
・エッセンシャル思考 (グレッグ・マキューン)

 

 

 

映画・ドラマ

日常を豊かにしてくれる。
自分の手の届かなかった感情に、気付かせてくれる。
観たものの内容は覚えている方だとは思うけど、これからはもっと感想をしっかり言語化したいと思います。

 

 

【映画】
・君の膵臓をたべたい
・AWAKE
・パラサイト
・ビリギャル
・何者
・ホットギミック

 

【ドラマ】
・アンナチュラル
・左ききのエレン

 

 

 

まとめ

様々な挙げてきたけど、全てに言えることがあります。

 

私は1人で自分の好奇心の向くままに行動する時間が1番好き。
これからも、自分の時間を大切にしたい。
自分の世界に没頭するの最高!

 

勿論友達と遊ぶのも楽しいけど、気にしいなので向いてない。
20歳目前にして、やっと自分のことを理解してきました。

 

 

そう思わせてくれたのも飛鳥ちゃんのお陰。

 

普段はクールで1人を好む。でも、人一倍家族やメンバー、共演者、スタッフさんなど、人との思い出をしっかり覚えてて大切にしてる所。

 

いつも無気力で少し怠そうにしてる。ピシッてよりは、とろーんってかんじ。それでもめっちゃくちゃ忙しい筈なのに、ターンテーブルを買ったりして、自分の興味があることを追求してる。1日1日の今を丁寧に生きている所、1人の人間として尊敬して。

 

日々、飛鳥ちゃんを応援しながら感化されている。
これからも大好きであり、憧れの人。

 

 

 

時間は有限。
だからこそ、後悔しない選択を。
そして、今日をとことん楽しもう。

趣味の合う方募集中です…。

menuのロゴ